toggle
2018-05-25

何故私はフリーランスになってみたいのか

「副業(複業)」をテーマにした取材のお手伝いをしました。

とある講座の卒業制作ということで、取材される側としてお手伝いしました。取材の内容が世に出るかは卒業制作の結果次第らしいです。


さて、本題です。

「副業(複業)」がテーマの取材で、「何故副業をはじめたのか」という質問が。

これは困りました。「副業をはじめよう!」と思ってブログをはじめたわけでも電子書籍を出したわけでもありません。

ただただ、経験してみたかった。この一言に尽きます。

やってみたいことをやっていたらいつのまにか「フリーランス」という選択肢も見えてきた、という感じでしょうか。はじめからフリーランスを目指していたわけではなかった気がします。(憧れは抱いていたかも)

むしろ、今は会社を辞めたいがためにフリーランスになりたいなと考えています。週3に減らしても嫌なもんはいやだった。

(仕事のできない)おじさんの面倒を見るのもいやだし、人のマネジメントをするのも楽しくないし、何より役に立っているのかよく分からないソフトウェアを開発するのに疲れてしまいました。

社内を見回しても、そんな案件ばかりです。あー、やりたくない。通勤もしたくない。会社にはやりたくないことだらけ。

フリーランスになってもやりたくないことは出てくるでしょう。今は見えていない別の問題が出てくるでしょう。それでもそれらはやってみないと見えてきません。見えてきたときにまた対処方法を考えればいいや。

いざ、フリーランスになってみても、「思ってたんとなんか違う…」と会社員に戻る可能性もあります。それはそれでいいや。

会社員 vs フリーランスという対立ではなく、私はただ「場所と時間と仕事内容を選べる働き方」を実現したいのです。

夏は北海道で、冬は沖縄で過ごしたい。

大事な人の大事なとき(例えば、最期のとき)には側に行ってあげられるようにしておきたい。

これを実現しようと思うと、今はフリーランスが手っ取り早いかな、というだけです。(もちろんこれが実現できる会社も存在しますけどね。えふななさんとか。でも少ない。)

何故自分はフリーランスになってみたいのか。その理由を整理させてくれた、取材のお手伝いでした。

Posted from SLPRO X for iPhone.

ふりにちで「セルフマネジメント」や「栄養」などについての記事を書いています。また、広島で月に一回「広島ライフラボ」を開催しています。ライフハックマガジン・コミカル!では「てぬきっこ」。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *