toggle
2018-07-12

ようやく(私の)平常運転

怒涛の2連勤が終わり、今日は会社へ行かない、フリーランスの日。

たった2日なんですけど、慣れない通勤路、そして残業したのもあって疲労困憊でした。友人や上司の助け(新幹線の駅から会社の往復車で送ってもらった)もあったのに、この疲れっぷり。体力がない。

そんな中、東広島市を中心にバスを運行している芸陽バスの路線が少しずつ復活していたり、会社の食堂が縮小営業から通常営業に復活したりと少しずつ「日常」に戻ってきているのを実感しています。

家の近くのイオンにも、生鮮食品(野菜やお肉)や水(2ℓペットボトル)が戻ってきました。水はまだ制限があるけど。

「日常」ってなんだろう

なくして初めて分かる「当たり前」。スーパーに物があるのも、電車が時間通りに動くのも、道路が通れるのも、様々な人の仕事によって成り立っているものだと改めて実感しています。線路が使えるのも、昔仕事してくれた人のおかげ。

そのいろんな「当たり前」が平成30年7月豪雨で崩れ去ってしまいました。崩れ去る前と同じようには戻ってこれないかもしれない。インフラ系の話。

個人的には「日常」が戻るまでは在宅勤務とか特例を認めてくれよ〜〜〜なんて思うのですが、そうもいかず。頭固いな、うちの会社。「日常」が戻らなくても普段通り頑張らないといけないのかな。

でも、おそらく新しい「日常」が個々人の中にできてくるのでしょう。私は新幹線通勤を許容できないけど、ある人はそれが「日常」になっていくのかもしれない。私も別の場所への勤務が「日常」になっていくのでしょう。

結局「慣れ」の問題だとは思いつつも、私は1時間半以上の通勤はまじ勘弁して欲しいわけで。2時間以上かかる場合は公休って連絡も出てるのにそのお知らせどこ行ったんや。バスの乗り換えがうまく行かなかったら2時間かかるで。都会じゃないから。本数少ないから。

と、会社への愚痴は収まりませんが、食べ物の不安、生活の不安、などの焦燥感は落ち着いてきたように思います。この1週間、精神的にすごく疲れちゃった。

私にできることをやっていこう。ボランティアも行きたいけれど、体力ないからやっぱり募金かなぁ…。

Posted from SLPRO X for iPhone.

ふりにちで「セルフマネジメント」や「栄養」などについての記事を書いています。また、広島で月に一回「広島ライフラボ」を開催しています。ライフハックマガジン・コミカル!では「てぬきっこ」。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *