toggle
2018-07-26

自転車同士でぶつかって肩を捻挫しました

「肩を捻挫した」が正しいのかいまいちピンと来ていませんが、「足首を捻挫した」とか言うので間違ってはいないはず。

下り坂を自転車でしゃーっと走っていたら、横の細道から突然自転車が飛び出してきて避けきれず衝突。私は壁にぶつかったような感じ。

相手は小学生〜中学生ぐらいの男の子で、「ブレーキが壊れてて…」とか言ってましたが、ブレーキ壊れてる自転車に乗るな。私だから大ごとにはならなかったけど、ご年配の方ひいてたらえらいことだぞ。


と、文句は言いたかったけどぐっと堪えてしまって、大きな怪我もしてないかな、と思ってそのまま去ってしまいました。(自転車同士でも「交通事故」だからちゃんと連絡先交換して警察にも連絡すれば良かった…。)

で、その衝突から3日ほど経っても肩の痛みが治まらない。当日は足も痛かったけど、それは落ち着いたのに。むしろ肩の痛みは増すばかり。日常生活が辛い。

「これは骨までやられてるのでは…!?」

と焦って病院(整形外科)へ行ってきました。

レントゲン撮ってもらったけど、骨には異常なさそう。腫れたりもしてない。

医者曰く、「肩の捻挫のようなものだろう」とのことでした。

ふーむ、衝突の衝撃で肩を痛めたということか。

ヤケドに続き、またもや利き手側の右肩を痛め、日常生活がしんどいです。

肩に痛みが走るのは「押す」行為。

手を洗うときに石鹸のポンプを押すのが一番痛い!!!

次点は会社の重いドアを開けるとき。ドア重い。

まぁ左手使えばいいんですけどね。どうしてもついつい右手使っちゃう。

そんな痛みも病院でもらった湿布貼って寝たら痛み5割減でした。病院の湿布すごい!!!市販の湿布では全く効かなかったので感動も殊更です。病院すごい。単なる痛み止めの可能性もあるけど。

1週間後にまた来てね、って言われたけれど、これは1週間を待たずに治るのではないか…!!

でも、ここで調子乗らずに安静にはしようと思います。元々スポーツしないので、日常生活で力要る行為は左手で、レベル。

なんか今月こんなんばっかだ…。厄年ならず、厄月か………?

Posted from SLPRO X for iPhone.

ふりにちで「セルフマネジメント」や「栄養」などについての記事を書いています。また、広島で月に一回「広島ライフラボ」を開催しています。ライフハックマガジン・コミカル!では「てぬきっこ」。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *